当校の目的

堀尾珠算学校の目的 広島市安佐南区のそろばん・あんざん教室

堀尾珠算学校

当校は根性と努力することを育成し、珠算技術の向上と、精神の修養あわせて生徒間の親睦を図り、将来有為な社会人を養成することを目的としています。

当校の特色

堀尾珠算学校の特色 広島市安佐南区のそろばん・あんざん教室

堀尾珠算学校のオリジナルなこと!

  • そろばんを習って奨学商品がもらえます。ぐんぐん上手になってどしどしためよう!一石二鳥の制度です。
  • 毎回の授業の内容・成績が生徒手帳で一目で確認できます。
  • 毎年、当校内珠算大会があります。
  • 当校生徒なら全員参加できる各種行事があります。
  • 生徒安全会へ加入しております。
  • その他にも色々あります。

当校のあゆみ

堀尾珠算学校のあゆみ 広島市安佐南区のそろばん・あんざん教室

昭和44年に本校が開校されました。多くの生徒がそろばんを通じて成長!数えきれないほどの たくさんの歴史があります。

昭和44年10月 川内本校 開校
昭和47年7月 古市校 開校
昭和47年7月 安校 開校
昭和60年2月 全珠連京都府支部 教場見学:来校
昭和61年12月 全珠連鳥取県支部 教場見学:来校
昭和61年12月 全珠連島根県支部 教場見学:来校
昭和63年8月 毘沙門台校 開校
平成3年3月 全珠連山口県支部 教場見学:来校
平成4年2月 全珠連本部主催塾見学会 教場見学:来校
平成21年9月 緑井校 開校

主な学習内容

堀尾珠算学校の主な学習内容 広島市安佐南区のそろばん・あんざん教室

そろばんパチパチ!

  • 見取算の徹底指導
  • 10級より検定試験を受験
  • 8級より暗算指導、読上暗算・フラッシュ暗算の併用指導

当校の暗算は、右脳を使って行う「珠算式暗算」を指導しています。筆算式暗算とは違い、頭ではなく目(右脳)で計算を行います。

暗算と筆算のちがいとは?

暗算と筆算のちがいとは? 広島市安佐南区のそろばん・あんざん教室

「珠算式暗算」を知っていますか?

そろばんが上達すると頭の中にイメージしたそろばんの珠が自然と動くようになってきます。これが第一歩の「珠算式暗算」なのです。

頭にイメージしたそろばんは、最初は1桁位です。でも日々の練習により3~4桁位までイメージできるようになり、答えも見ただけで頭にイメージされるのが「珠算式暗算」なのです。また脳でイメージする計算力は、右脳からα波を計算中は出すそうです。

「珠算式暗算」の見るだけで答えがイメージされる計算スピードは、筆算や電卓ではかないません。

競技大会への参加と挑戦

競技大会への参加と挑戦 広島市安佐南区のそろばん・あんざん教室

「自分の計算力・暗算力はどのくらいのレベルだろう?」

毎年 教室の外で開催される多くの競技大会に積極的に参加しています!一緒にチャレンジしよう!

  • 広島県選抜珠算競技大会
  • 地区学年別珠算競技大会
  • あんざんチャンピオンシップ広島
  • 広島県珠算選手権大会
  • 中国五県珠算選手権大会
  • 全日本通信珠算競技大会
  • そろばんチャンピオンシップ広島 など

検定試験について

堀尾珠算学校の検定試験について 広島市安佐南区のそろばん・あんざん教室

目標を目指して検定試験にトライ!

当校は、日本珠算連盟(日珠連)、全国珠算教育連盟(全珠連)とも正会員指導教室であり、検定試験指定教場ですので、各教室で検定試験を受験することができます。

検定試験の申し込みは、試験日より約1ケ月前に、教室内でのテストを行い、合格が見込まれる生徒のみ、申し込みをさせています。

試験は10級より受験し、3級までは日珠連 全珠連とも同程度の問題ですので、どちらか一方のみを受験させています。(2級よりはどちらも受験します)

合格目標は、まず段位をめざして頂きたいと思います。けっして無理ではありません。

1年間の行事ごと

堀尾珠算学校の1年間の行事 広島市安佐南区のそろばん・あんざん教室

校内大会や、楽しいイベントなどがあります!

1月 お年玉クイズ(年賀状)発表
3月 遠足
8月 校内そろばん大会(各教室)→本校で対決
9月 本大会(校内)
12月 たのしいクリスマス会

その他にも、授業日に色々なミニゲーム等もします。